Searchina-Gate Update/ サチーナの意味が漏れる翻訳の状態の更新

日本語でも英語でも書きました。日本語が母国語ではないので、文法等を間違たっら、許していただきます。 Can I just get back to writing about fandom cakes again? サチーナの事に対して大変疲れて、ファンの友人のためのケーキについて書きたいです。さあ、始めます。 Searchina has changed the final line of their translation. Good thing I took screenshots for documentation! 今日の夜にサチーナの翻訳が更新されそうで、特に最後の文章を改造してみたそうです。ラッキなことに、記録するようにスクリーンショットを取っておきました。

サーチナで記事の翻訳が発行された (Foodpia Post Translated and Published on Searchina)

English below 日本語圏の読者の皆様、2012年3月6日にサーチナで載せられた「【米国ブログ】日本の多彩なストリートフード『奥の深さに感動』」という翻訳要点を読んでいただき、私自身のブログをご覧になって、本当にありがとうございます!又、サーチナの編集担当の田島波留様と山口幸治様が私の記事とブログを読んでいただき、要点をご翻訳して載せていただき、何よりも感謝しております。大変驚きました!笑 しかし、「奥の深さに感動」という表現、どちら書きましたか?3年間日本で住み、8年間日本語、日本の文化を勉強したので、露店とかストリートフードが新しい経験ではなかったです。。。又「外国人」の皆は観光客ではない。 私は「バイリンガル」ですが、英語が母国語なので、普通、英語でこのブログを書きます。このブログのテーマは「日本研究と専門した外国人のライターの視線として日本料理を体験して日本で料理を作ること」です。又、「誰でも日本で食べたい料理ができるぞ!」を見せてみたいと思っています。つまり、料理に興味があることと闘志きっかけに書いてきました。 英語で書いていますが、もちろん日本語でも英語でもコメントを書いていただければ嬉しいです。もし興味があれば、多分私は日本語で記事を翻訳して始めましょうか。 A summary of my post “Japanese Street Food and Foodpia Land 2012 (フードピアランド2012)” was translated and featured on the Japanese media site Searchina on 6 March 2012, bringing me over 2000 hits on the post. I usually don’t write in Japanese on this blog since I don’t usually have…